松本 勝明

名前 松本 勝明
カナ マツモト カツアキ

プロフィール

熊本学園大学教授。博士(法学)。1980年京都大学経済学部卒業, 厚生省入省。在独日本大使館一等書記官, 千葉大学助教授, 厚生省福祉人材確保対策室長, マックス・プランク外国・国際社会法研究所招聘研究者, 一橋大学教授, 国立社会保障・人口問題研究所政策研究調整官, 北海道大学教授などを経て, 2016年から現職。社会保障の国際比較を中心に研究。主な著作に, 『ドイツ社会保障論 1 ―医療保険―』(信山社, 2003年),『ドイツ社会保障論 2 ―年金保険―』(信山社, 2004年), 『ドイツ社会保障論 3 ―介護保険―』(信山社, 2007年), Reformen der sozialen Sicherungssysteme in Japan und Deutschland angesichts der alternden Gesellschaft, Nomos Verlag, 2007, 『ヨーロッパの介護政策』(ミネルヴァ書房, 2011年), 『医療制度改革―ドイツ・フランス・イギリスの比較分析と日本への示唆』(編著, 旬報社, 2015年),『社会保険改革ードイツの課題と新たな視点』(旬報社,2017年)など。