大重史朗

名前 大重史朗
カナ オオシゲ フミオ

プロフィール

1964 年生まれ。早稲田大学卒業後、産経新聞、朝日新聞、「AERA」などで記者を続けた後、2007 年に独立し、フリージャーナリストとして活動。現在は首都圏の大学や専門学校、予備校などで教鞭をとる。日本リメディアル教育学会、日本NIE学会、人材育成学会などの会員として教育、研究活動を続けている。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了(修士・社会デザイン学)。近著に『移民時代の日本のこれから―現代社会と多文化共生』(揺籃社)。