森本 喜久男

名前 森本 喜久男
カナ モリモト キクオ

プロフィール

1948年京都府生まれ。IKTT(クメール伝統織物研究所)代表。友禅職人として活躍していた31歳のときにタイのスラムを訪れ衝撃を受ける。3年後、主宰していた友禅工房をたたみタイに移住。その後、カンボジアに拠点を移し、途絶えかけていた伝統の絹織物の復興をめざすIKTTを設立。シェムリアップ郊外の荒れ地を切り拓いて織物の村「伝統の森」をつくりあげる。現在、その村には約70人の老若男女が暮らし、自然と調和した生活を営む。著書に「カンボジアに村をつくった日本人 世界から注目される自然環境再生プロジェクト」(白水社)「カンボジア絹絣の世界 アンコールの森によみがえる村」(NHKブックス)ほか。