荒井 秀樹

名前 荒井 秀樹
カナ アライ ヒデキ

プロフィール

特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟 平昌パラリンピックノルディックスキー日本代表監督。
株式会社日立ソリューションズスキー部監督。
1998年長野パラリンピックに際し、代表選手の強化・発掘・育成を始め、長野、ソルトレーク、トリノ、バンクーバー、ソチのパラリンピック5大会連続でメダリストを輩出。障がい者スポーツを社会に根付かせるため、日本で初めて実業団形式によるチームを結成する。現在、国際パラリンピック委員会(IPC)バイアスロンルール策定ワーキングメンバー、国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)スポーツディレクター(ノルディックスキー)、アジア知的障害者スポーツ連盟理事、特定非営利活動法人日本知的障害者スポーツ連盟副理事長等も務める。
早稲田大学非常勤講師、星槎道都大学特任教授、旭川観光大使。講演などを通して、パラリンピックや障がい者スポーツ全般の普及にも努めている。共著に『パラリンピックを学ぶ』(早稲田大学出版部、2016年)がある。