秋山 久

名前 秋山 久
カナ アキヤマ ヒサシ

プロフィール

1935年東京生まれ。早稲田大学第2政経学部卒。1962年からNHK放送記者として、東京、鹿児島、福岡、山口、大阪で勤務。その間、ラジオ第1の「NHKジャーナル」、BK発テレビ「土曜ワイドきんき」などでニュースデスク、ニュースキャスターを務める。退職後、東京経済大学、明星大学で非常勤講師。現在、フリージャーナリスト。 これまでに執筆したもの。解説「原彪日記~日本社会党結党前夜」『エコノミスト』4回連載。「テレビ時評」『エコノミスト』60回連載。「ミニTV史」『朝日クロニクル週刊20世紀』48回連載。「放送の歩みと暮らし」『くらしと産業』くらしのリサーチセンター。「ジャーナリストの志 児玉隆也38年の軌跡」『早稲田学報』2008年10月。NHK中国本部編『帰って来たSL~山口線の旅~』日本放送出版協会、1979年、「タナ上げされた志布志湾開発」NHK社会部編『日本公害地図第2版』日本放送出版協会、1973年ほか。