教師力

教師力

教師をやめるか、つづけるか。おしゃべりで授業にならない、立ち歩く、キレル、発言せず、保護者会が苦痛…。解決のかぎは教師力。

著者 今泉博
佐藤隆
ジャンル ■教育・子育て
■教育・子育て > 教師向け
シリーズ シリーズ > 教育・子育て > 若い教師のステップアップ
出版年月日 2004/02/05
ISBN 9784845108640
Cコード 3037
判型・ページ数 A5・180ページ
定価 本体1,400円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

今泉博(いまいずみ ひろし) 1949年、北海道生まれ。東京都練馬区立光が丘第三小学校教諭

佐藤隆(さとう たかし) 1957年、北海道生まれ。都留文科大学教授

山?隆夫(やまざき たかお) 1950年、静岡県生まれ。東京都品川区立小山台小学校教諭

渡辺克哉(わたべ かつや) 1967年、東京都生まれ。東京都渋谷区立臨川小学校教諭

伊藤晴香(いとう はるか) 1971年、東京都生まれ。東京都足立区立梅島小学校教諭

浅野えり子(あさの えりこ) 1956年、東京都生まれ。東京都品川区立旗の台小学校教諭

鈴木和雄(すずき かずお) 1947年、茨城県生まれ。東京都世田谷区立八幡山小学校教諭

高宮淑(たかみや よし) 1937年、東京都生まれ。日本カウンセリング学会認定カウンセラー

藤田伸一(ふじた しんいち) 1966年、東京都生まれ。東京都品川区立第一日野小学校教諭



1 子どもが輝く授業づくり
◇ 子どもたちは深い学びを求めている〈はじめに〉

スローテンポで学習をつくる〈おしゃべり〉
授業に紙袋登場〈集中が生まれる〉
鎖の体積は何立方センチか〈教材の工夫〉
漢字の成り立ちから対話と討論で〈基礎・基本〉
想像・推理・討論でフビライの手紙を読む〈共同の学び〉
一本の線で何県かを発問〈導入の工夫〉
教師にとって楽しみな時間〈教材研究〉
かけ算九九のマスターも創造的に〈練習・習熟〉
短時間のチェックだけでも〈ノートの指導〉
発言しない自由が尊重されてこそ〈発言を引き出す〉
象とサルをたすと何になる〈間違い〉
子どもの声で運ぶ「学級通信」〈学級通信〉
子どもが工夫する余地をつくる〈家庭学習〉
学びの雰囲気をつくる教室掲示〈学習環境〉
活力を生む最高の”ビタミン剤”〈励まし〉
問いが生まれることで学びが深まる〈学力を育てる〉
◆ 子どもの問いと響き合う〈学びと授業づくり〉

2 楽しいと実感できる学級づくり
◇ 安心と自由と共感、人間のやさしさ〈はじめに〉

子どもといっしょにクラスをつくる〈学級のスタート〉
個性あふれる集まり〈学級を見る目・育てる目〉
子どもたちの力に支えられる〈学級をつくる〉
クラスの中で輝く瞬間を待っている〈一人ひとりの存在〉
一日の騒がしい教室の風景〈掃除や給食、朝の会〉
教室に楽しい遊びを取り入れる〈遊び〉
アイデアや工夫は子どもたちの手に〈行事の企画〉
「もっと私のほうを見て」に寄り添う〈困った行動〉
自分を表現したいという思い〈冷やかしや攻撃〉
弱さや失敗をさらけ出せるクラスへ〈問題が起こったとき〉
高学年女子のメッセージ〈教師への不信〉
高学年男子の視線を読む〈教師へのシカト〉
「つらかったかい」の一言で〈パニック・閉じこもり〉
怒りの顔がゆがみ大粒の涙が……〈キレる・暴力〉
事実に目をそむけず語り合う〈いじめ・仲間はずし〉
「脅し」は「厳しさ」ではない〈叱りかた〉
子どもから学ぶ、共感を深く〈子ども観〉
◆ 子どもの願いに向き合う〈「子ども理解」と生活指導〉

3 仲間・同僚と支え合う関係づくり
◇ 教師同士の関係は子どもに影響〈はじめに〉

1 支えてもらうことの心強さ〈同僚の先生〉
出会いで教師観がつくられる〈先輩の先生〉
子どもの発言は宝物〈実践記録〉
他の人から学ぼうという気持ち〈同僚の授業〉
授業参観から学んだことを活かす〈優れた先生の授業〉
授業談義で子ども観を高める〈専科の先生〉
教育以外の活動が教育にも響く〈教育から離れた活動〉
実践発表で自分の考えが明確に〈研究会への参加〉
人とのつながりの輪が広がる〈研究会運営への参加〉
「ゴリラ」で世界へ仲間が広がる〈学級の年間テーマ〉
親と一緒に教育条件を変える〈民主主義と運動〉
◆ どうなる・どうする教師の仕事〈働き方と職場・仲間づくり〉

4 父母と教師が信頼し合える関係づくり
◇ ちょっとした言葉かけが接着剤〈はじめに〉

1 父母同士が交流する場をつくる〈保護者会〉
父母に協力してもらいパン作り〈親の参加〉
「水筒を持たせたい」への対応〈親の要求〉
心から詫び、誠意をもって対応〈事故の場合〉
事実を話しただけでも状況が変わる〈いじめ・暴力〉
安心と自己決定をつらぬいて〈不登校〉
子どもの輝きをだいじに伝え合う〈連絡帳〉
子どもを育てる温かいつながり〈関係の発達〉
◆ 親の参加があってこそ〈父母と共同する学校づくりへ〉

5 教師の仕事にゆきづまったら
◇ 完璧でなくていい、思い切り柔らかな発想で〈はじめに〉

子どもとともに自己の停滞を破る努力〈教師の力量〉
頼りになるのはやっぱり子どもたち〈やめたい〉
ひとりで抱えこんでは好転しない〈目がとどかない〉
「先生だいすき」に励まされ〈危機を乗りきる〉
子どもたち自身の回復力を信じて〈学級崩壊〉
子どもとともに成長したと実感できれば〈魅力的な仕事〉
過信を見つめなおすチャンス〈失敗は糧〉
◆ 「教師の危機」をのりこえる〈ほんものの教師になるために〉

ご注文

1,400円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.10.18 PR

『こんな樹木葬で眠りたい』が北海道新聞で紹介されました。

2018.10.17 PR

『ブラック企業とのたたかい方』が雑誌「前衛」に紹介されました。

2018.10.01 PR

『アイダ・ターベル』が「ふぇみん」に紹介されました。

2018.09.27 PR

『こんな樹木葬で眠りたい』が産経新聞に紹介されました。

2018.09.18 PR

『コンビニオーナーになってはいけない』が毎日新聞に紹介されました。

2018.09.10 PR

『時間を取り戻す』が雑誌「しんくみ」に紹介されました。

2018.09.05 PR

『アイダ・ターベル』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.08.30 PR

『アイダ・ターベル』が信濃毎日新聞に紹介されました。

2018.07.17 PR

『千年のたんぼ』の著者石井里津子さんが「聖教新聞」に寄稿されました。

2018.07.10 PR

『アイダ・ターベル』が日刊ゲンダイに紹介されました。

2018.07.10 PR

『貧困問題の新地平』の書評が「貧困研究」に掲載されました。

2018.07.06 PR

『アイダ・ターベル』が茨城新聞に紹介されました。

2018.07.06 PR

『貧困問題の新地平』がシルバー新報に紹介されました。

2018.06.28 正誤

労働法律旬報1913号(6月上旬号)、1914号(6月下旬号)のお詫びと訂正

2018.05.01 PR

『いま地域医療で何が起きているか』が雑誌「経済」に紹介されました。

2018.04.24 PR

『貧困問題の新地平』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.04.19 PR

雑誌「土地改良」4月号に『千年の田んぼ』著者石井里津子さんが寄稿されました。

2018.04.19 PR

『千年の田んぼ』が宇部日報に紹介されました。

2018.04.19 PR

『みんなでつくるフェノロジーカレンダー』が日本農業新聞に紹介されました。

2018.04.12 PR

『プロテストソング』が新婦人しんぶんに紹介されました。

2018.04.10 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が朝日新聞に紹介されました。

2018.03.30 正誤

『21世紀国際社会を考える』のお詫びと訂正

2018.03.28 正誤

労働法律旬報1907号(3月下旬号)のお詫びと訂正

2018.03.27 PR

『労働法実務解説10』が「しんぶん赤旗」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『21世紀国際社会を考える』が東海大学観光学部「学部ニュース」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『情熱は磁石だ』が毎日新聞に紹介されました。

2018.03.16 PR

『貧困問題の新地平』が福祉新聞に紹介されました。

2018.03.07 イベント

3月11日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がNHKラジオ深夜便に登場しました。

2018.02.23 採用

営業職、編集職を募集します

2018.02.14 PR

2月14日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がラジオに登場しました。

2018.02.07 正誤

『生き物対決スタジアム ①宿命のライバル対決』のお詫びと訂正

2018.01.31 PR

『学校が消える』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.01.31 PR

『情熱は磁石だ』が北海道新聞、読売新聞で紹介されました。

2017.12.27 イベント

『地方に生きる若者たち』が「議会と自治体」2018年1月号で紹介されました。

2017.12.27 PR

『情熱は磁石だ』が週刊朝日の「注目の本棚」で紹介されました。

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。