教室で学ぶワークルール

教室で学ぶワークルール

これから社会に出るキミたちへ、法律は難しい?自分には関係ない?法律知識は自分を守るために必要なのです。労働法の基礎を学ぶ。

著者 道幸哲也
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
出版年月日 2012/06/28
ISBN 9784845112708
Cコード 0036
判型・ページ数 A5・120ページ
定価 本体1,200円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

道幸哲也(どうこう てつなり)
放送大学教授。NPO法人・職場の権利教育ネットワーク代表。北海道大学名誉教授、北海道労働委員会会長、北海道地方最低賃金審議会会長、日本労働法学会元代表理事。
主な著書に、『労使関係法における誠実と公正』、『成果主義時代のワークルール』、『労働組合活用のルール』、『15歳のワークルール』、『ワークルールの基礎』(旬報社)、『不当労働行為救済の法理論』(有斐閣)、『不当労働行為の行政救済法理』、『労働組合の変貌と労使関係法』(信山社)、『不当労働行為法理の基本構造』(北海道大学図書刊行会)、『職場における自立とプライヴァシー』(日本評論社)など。

はじめに―ワークルールという言葉を知っていますか
 これから社会に出るキミたちへ
 これから社会に出て働こうとするキミたちは、いまの社会をどのように感じているのでしょうか。出口のない息苦しさや、将来への不安をつのらせる人も多いだろうと思います。とりわけ、就職のことを考えると、すぐ先の生活プランができないだけではなく、10年後の自分もイメージできない状態でないでしょうか。「いい大学からいい会社へ」という人生コースは必ずしも人の幸福を意味しませんが、ではどうしたらいいのかといわれると答えに困ります。
 キミたちが直面する就職の現状をみてみると、正社員(このことば自体が差別感を助長していますが)として就職することは簡単ではありません。多くはパートなど雇用関係が不安定な非正規というかたちでしか仕事につけない状況です。また、たとえ正社員として就職できたとしてもさまざまな問題に直面します。長時間労働にともなう過労死や、ハラスメントによる「うつ」などのメンタル問題です。さらに、会社に勤め続けても、かつてのように賃金が上がっていくわけでもありません。雇用の不安定さや労働条件の低下などを見ると、ますます非正規と正規とのボーダーがはっきりしなくなっています。
 とはいえ、多くの人は働かなければ生活していけません。当面は親にパラサイト(寄生)することができても、親がいつまでも元気でいるわけでありません。自分で生活し、家族を持ち、次の世代に社会をつなげる必要があります。働くことを避けてはいられないのです。憲法27条は「勤労」を国民の義務としていますし、国も若い人たちの雇用の実現や勤労観の育成に本気で乗り出しています。
 ところが、社会人として働きだす前に、職場でのワークルールについてはほとんど教えられていません。公民の授業では、受験レベルの表面的な知識しか教えられておらず、ワークルールの意味や使い方までは深められていません。たしかに、新学習指導要領では、法教育やルールについての教育も重視されはじめています。しかし、ワークルールについてはそれほどではありません。また、キャリア教育が必要だとの議論は盛んですが、どのようにキャリアを形成し資格を獲得するかが中心であり、働くさいのルールについてはほとんど関心を持たれていません。むしろ権利を主張すると就職に困るとさえ思われているのではないでしょうか。
 働くことが国民の義務ならば、安心して働き続けるために必要なワークルールを身につけておくべきでしょう。本来、ワークルール教育は国の責任ですが、現状では自分たちで学んでいくしかありません。

はじめに―ワークルールという言葉を知っていますか
第1部 ワークルールの基礎
第1章 働くことを考える
第2章 労働条件はどのように決っているか
第3章 労務管理とワークルール
第4章 法律的な考え方
第2部 ワークルールの実際
第5章 入社までの過程
第6章 労働契約
第7章 自分らしさを守る
第8章 労働時間
第9章 賃金の確保
第10章 労働災害
第11章 雇用の終了
第12章 有期雇用の更新拒否
第3部 ワークルールを生かす
第13章 労働相談の仕方
第14章 労働組合を利用する
著者からのメッセージ

ご注文

1,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.11.09 PR

『アイダ・ターベル』がしんぶん赤旗・日曜版で紹介されました

2018.11.07 PR

『君は玉音放送を聞いたか』が朝日新聞で紹介されました

2018.10.30 NEWS

学術出版のご案内

2018.10.29 PR

『君は玉音放送を聞いたか』が朝日新聞で紹介されました。

2018.10.25 正誤

『ワークルール検定問題集2018年版』のお詫びと訂正

2018.10.22 PR

『コンビニオーナーになってはいけない』が雑誌「Wedge」で紹介されました。

2018.10.18 PR

『こんな樹木葬で眠りたい』が北海道新聞で紹介されました。

2018.10.17 PR

『ブラック企業とのたたかい方』が雑誌「前衛」に紹介されました。

2018.10.01 PR

『アイダ・ターベル』が「ふぇみん」に紹介されました。

2018.09.27 PR

『こんな樹木葬で眠りたい』が産経新聞に紹介されました。

2018.09.18 PR

『コンビニオーナーになってはいけない』が毎日新聞に紹介されました。

2018.09.10 PR

『時間を取り戻す』が雑誌「しんくみ」に紹介されました。

2018.09.05 PR

『アイダ・ターベル』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.08.30 PR

『アイダ・ターベル』が信濃毎日新聞に紹介されました。

2018.07.17 PR

『千年のたんぼ』の著者石井里津子さんが「聖教新聞」に寄稿されました。

2018.07.10 PR

『アイダ・ターベル』が日刊ゲンダイに紹介されました。

2018.07.10 PR

『貧困問題の新地平』の書評が「貧困研究」に掲載されました。

2018.07.06 PR

『アイダ・ターベル』が茨城新聞に紹介されました。

2018.07.06 PR

『貧困問題の新地平』がシルバー新報に紹介されました。

2018.06.28 正誤

労働法律旬報1913号(6月上旬号)、1914号(6月下旬号)のお詫びと訂正

2018.05.01 PR

『いま地域医療で何が起きているか』が雑誌「経済」に紹介されました。

2018.04.24 PR

『貧困問題の新地平』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.04.19 PR

雑誌「土地改良」4月号に『千年の田んぼ』著者石井里津子さんが寄稿されました。

2018.04.19 PR

『千年の田んぼ』が宇部日報に紹介されました。

2018.04.19 PR

『みんなでつくるフェノロジーカレンダー』が日本農業新聞に紹介されました。

2018.04.12 PR

『プロテストソング』が新婦人しんぶんに紹介されました。

2018.04.10 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が朝日新聞に紹介されました。

2018.03.30 正誤

『21世紀国際社会を考える』のお詫びと訂正

2018.03.28 正誤

労働法律旬報1907号(3月下旬号)のお詫びと訂正

2018.03.27 PR

『労働法実務解説10』が「しんぶん赤旗」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『21世紀国際社会を考える』が東海大学観光学部「学部ニュース」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『情熱は磁石だ』が毎日新聞に紹介されました。

2018.03.16 PR

『貧困問題の新地平』が福祉新聞に紹介されました。

2018.03.07 イベント

3月11日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がNHKラジオ深夜便に登場しました。

2018.02.23 採用

営業職、編集職を募集します

2018.02.14 PR

2月14日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がラジオに登場しました。

2018.02.07 正誤

『生き物対決スタジアム ①宿命のライバル対決』のお詫びと訂正

2018.01.31 PR

『学校が消える』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.01.31 PR

『情熱は磁石だ』が北海道新聞、読売新聞で紹介されました。

2017.12.27 イベント

『地方に生きる若者たち』が「議会と自治体」2018年1月号で紹介されました。

2017.12.27 PR

『情熱は磁石だ』が週刊朝日の「注目の本棚」で紹介されました。

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。