せんせいのつくり方

“これでいいのかな”と考えはじめた“わたし”へ

せんせいのつくり方

「先生」だって成長する。そのための気づきの種を本書はいっぱい与えてくれる。ワークを通して自分自身をさぐり、感じる本。

著者 岩瀬直樹
寺中祥吾
プロジェクトアドベンチャージャパン 監修
ジャンル 単行本
■教育・子育て
出版年月日 2014/09/25
ISBN 9784845113767
判型・ページ数 B5・104ページ
定価 本体1,500円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

岩瀬直樹(いわせ・なおき)
1970年北海道出身。埼玉県小学校教諭。信頼ベースのクラスづくり、「読み」「書き」を中心に、ワークショップを核とした授業づくりに力を入れている。日々、「よりよい教育って?」を子どもたちと楽しく試行錯誤中!
[ブログ]http://d.hatena.ne.jp/iwasen/

寺中祥吾(てらなか・しょうご)
1984年長崎県出身。プロジェクトアドベンチャージャパントレーナー。先生を目指した大学生、野外教育を学んだ大学院生を経て、現職。主に学校教育の分野でPAの手法を伝えたり、PAを通した気づきと学びの場づくりをしている。遊ぶような自然で自由なファシリテーションを目指して、修行中!
[ブログ]http://andy0203.blog.fc2.com/


プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)
1995年、設立(代表・林壽夫)。Outward Bound School(OBS)という冒険教育の実践と考え方を学校教育に持ち込むために生まれたプロジェクトアドベンチャー(PA)を、日本において普及、展開している団体。学校教育分野以外にも、企業研修、スポーツチームのチームビルディングなど、様々な分野で展開されている。「アドベンチャー」のちからを使って、人と人との信頼関係を築き、その土台の上で一人ひとりの成長を支えることで、「器の大きな社会の実現」を目指す。
[ウェブサイト]http://www.pajapan.com



はじめに

ワーク1 ニックネームをつけてみよう
ワーク2 マドマドという生きもの

第1章 「あたりまえ」を問いなおす
  「問い」から考える
  「答え」から考える

第2章 先生としての「わたし」、自分自身としての「わたし」
  子ども時代からみえるいまの自分
ワーク3 子どものころ、好きだった・キライだった先生
  「教室にいるわたし」はどんな自分?
ワーク4 先生としての「わたし」と「わたし」自身
  わたしの、せんせいの仕事
ワーク5 先生の「しごと」としてやっていること

第3章 「これでいいのかな」と考え始めた「わたし」へ
  意図やコントロールの外側で起こること
ワーク6 感情から生まれる行動を考える
  感情と行動の「間」
  引いてみる視点??PAのGRABBSS
  一つの出来事、小さな違和感
ワーク7 わたしたちがもっているかもしれない「思い込み」
ワーク8 クラスの姿、クラスのプロセス
ワーク9 クラスとわたしの関係

第4章 めざしたいクラスを探している「わたし」へ
  クラスってどういう場?
  凝集性の向かう先
  集団をみること、個を大切にすること

第5章 「やり方」か「あり方」か、悩んでいる「わたし」へ
  やり方が先か、あり方が先か
  手法の「やり方」「考え方」と、わたしの「あり方」

おわりに 先生もまた学び手である

ご注文

1,500円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.12.27 イベント

『地方に生きる若者たち』が「議会と自治体」2018年1月号で紹介されました。

2017.12.27 PR

『情熱は磁石だ』が週刊朝日の「注目の本棚」で紹介されました。

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。