新刊

ニホンオオカミは消えたか?

ニホンオオカミは消えたか?

いまの何だ?その日、ぼくは69人目のオオカミ体験者になった。100年以上前に絶滅したとされるニホンオオカミ。その生存と正体

著者 宗像 充
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
出版年月日 2017/01/11
ISBN 9784845114870
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,400円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

宗像 充(むなかたみつる)
1975年、大分県犬飼町生まれ。一橋大学卒業。ジャーナリスト。大学時代は山岳部に所属。登山、環境、平和、家族の問題などテーマに執筆をおこなう。
ニホンオオカミのほか、ニホンカワウソや九州のツキノワグマなど、絶滅したとされる動物の生存について検証したルポを雑誌に発表。著書に『子どもに会いたい親のためのハンドブック』ほか。現在は長野県大鹿村に在住、リニア中央新幹線の反対運動についての取材を続けている。



『ニホンオオカミは消えたか?』において、下記の誤りがございました。謹んで訂正いたします。

■10ページ12行目
(誤)三郷市
(正)上尾市

■78ページ9行目
(誤)こういった資料を実際に福井まで足を運んで発掘したのは八木である。
(正)こういった資料を発掘したのは八木の活動について紹介した一九九九年のテレビ番組、「幻のニホンオオカミを追い続ける男」のディレクター田中重幸氏である。八木が吉行たちへの資料の橋渡しをした。

■138ページ最終行
(誤)「東京農工大学」の「ANIMATE」という雑誌
(正)主に東京農業大学の出身者で作る農大動物研究会が発行する「ANIMATE」という雑誌

■192ページ2行目
(誤)頂上直下の広い稜線をたどっていると
(正)スズタケの密林を抜けて進行方向に倒木地帯が見える見晴らしのいい草原に来たとき

■177ページ4行目
(誤)カルガモとマガモがすぐに交雑して、「カルマガモ」になったりしない。
(正)カルガモとマガモがすぐに交雑して、「カルマガモ」になったりしない(実際には交雑種として「マルガモ」が生まれることが知られている)。

読者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
1 オオカミを探す?
オオカミが出た
「オオカミ探し」と「オオカミ再導入」
幻のニホンオオカミ
オオカミを復活させよう
写真に写ったニホンオオカミ
「祖母野犬」の撮影
ニホンオオカミか否か
『ニホンオオカミは生きている』
祖母野犬の故郷
二つの絶滅宣言
「最後」のニホンオオカミ

2 ニホンオオカミとは何か
どうやって見分けるか
二つの学名、二つの名前
「オオカミは出ますか」
分子生物学と分類
「最後のオオカミ」はいったいどれだ
どうなったら絶滅か、も変わる
やっぱり別種?
タイリクオオカミも消えた
ニホンオオカミは本当に小さいか

3 どこからどこまでがニホンオオカミか?
ニホンオオカミが亜種とされてきたわけ
芝増上寺に現れたエゾオオカミ
Canis lupusに統合
「ニホンオオカミ」は本当に一種類?
タイプ標本は一種じゃない?
「取り違え」の背景―シーボルトとテミンクの確執
ロンドン動物園のオオカミとヤマイヌ

4 人生をかけたオオカミ探し
オオカミ追跡四七年
点が線に、そして面に
肉薄
六九人目のオオカミ体験
スーパーインポーズ
情報センター
遠吠えは響いているか?

5 ニホンオオカミはなぜ生き残ったか?
タイリクオオカミもいた
いつどこから来たか
オオカミ類の進化と展開
亜種・別種論争にピリオドは打たれるか
「オオカミ」はどんな動物か?
「戻り狼」を放つ?
オオカミとイヌの交雑のストーリー
個体群の危機と雑種化

6 行方知れずのオオカミ捜索
日本の森に何が起きているのか
オオカミがいた
オオカミの故郷秩父にあるもの
息づく信仰
東北にオオカミ現る
オオカミを消せ
行方をくらましたオオカミ

ご注文

1,400円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。