新刊

社会保険改革

ドイツの経験と新たな視点

社会保険改革

ドイツの社会保険改革をとおして、固定観念にとらわれず柔軟な発想のもとで日本の社会保険を考える新たな視点を提示する。

著者 松本勝明
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
出版年月日 2017/02/01
ISBN 9784845114986
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体4,000円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

松本勝明(まつもと かつあき)
熊本学園大学教授。博士(法学)。1980年京都大学経済学部卒業, 厚生省入省。在独日本大使館一等書記官, 千葉大学助教授, 厚生省福祉人材確保対策室長, マックス・プランク外国・国際社会法研究所招聘研究者, 一橋大学教授, 国立社会保障・人口問題研究所政策研究調整官, 北海道大学教授などを経て, 2016年から現職。社会保障の国際比較を中心に研究。主な著作に, 『ドイツ社会保障論?―医療保険―』(信山社, 2003年),『ドイツ社会保障論?―年金保険―』(信山社, 2004年), 『ドイツ社会保障論?―介護保険―』(信山社, 2007年), Reformen der sozialen Sicherungssysteme in Japan und Deutschland angesichts der alternden Gesellschaft, Nomos Verlag, 2007, 『ヨーロッパの介護政策』(ミネルヴァ書房, 2011年), 『医療制度改革―ドイツ・フランス・イギリスの比較分析と日本への示唆』(編著, 旬報社, 2015年)など。



第1章 皆保険・皆年金と連帯
1. 社会保険加入義務に関する現状
(1) 疾病現物給付 (2) 老齢給付(老齢年金) (3) 皆保険・皆年金
2. スイスおよびオランダにおける皆保険・皆年金
(1) 皆保険 (2) 皆年金
3. ドイツ社会保険の加入義務
4. 考察
第2章 社会保険と民間保険の収斂
1. 公的医療保険の特徴
2. 民間医療保険の特徴
3. 公私医療保険の重要な相違点
4. 公的医療保険における選択と競争の拡大
(1) 疾病金庫選択権の拡大 (2) 選択タリフの拡充 (3) 選択的契約の導入
(4) 公的医療保険の民間医療保険への接近
5. 民間医療保険への公的関与の拡大
(1) 民間医療保険契約の締結義務 (2) 基本タリフ (3) 民間医療保険の公的医療保険への接近
6. 考察
第3章 民間保険会社の参入
1. 公私医療保険の保険者
2. 二元的医療保険システムの問題点
3. オランダにおける改革
4. ドイツにおける提案
(1) 国民保険の提案 (2) 統一的な医療保険システムの保険者
5. 考察
第4章 社会保険における選択と競争
1. 社会保険における競争
2. 公的医療保険における三者関係と競争
3. ドイツの公的医療保険における保険者間の競争
(1) 疾病金庫選択権の拡大 (2) リスク構造調整の導入 (3) 疾病金庫組織の改革 (4) 意義
4. 給付に関する選択と競争の拡大
(1) 選択タリフおよび追加給付 (2) 選択的契約
5. 評価と展望
(1) 保険料に関する競争 (2) 給付に関する競争
6. まとめ
第5章 税財源投入の考え方
1. 財源の状況
(1) 社会保護の財源 (2) 社会保険の財源
2. 社会保険の財源に関する制度
3. 近年における改正
(1) 年金保険 (2) 医療保険 (3) 失業保険
4. 財源見直しに関する議論
(1) 「誤った財源調達」の考え方 (2) 「誤った財源調達」の規模 (3) 是正の方法と効果
5. 考察
第6章 社会保険料に係る基本原則の変更
1. 従来の制度とその問題点
(1) 従来の制度 (2) 問題点
2. 問題解決のための提案
(1) 二つの提案 (2) 両提案の相違とその原因
3. 実施された改革
(1) 「所得に応じた保険料」および「労使折半負担」原則の変更
(2) 一般保険料率と追加保険料の導入
(3) 一般保険料率の法定化と追加保険料制度の変更
(4) 一般保険料率の引き下げと追加保険料制度の再変更
4. 考察
第7章 子の養育に配慮した社会保険料
1. 介護保険料等に関する制度
(1) 保険料算定 (2) 給付
2. 連邦憲法裁判所決定の概要
(1) 憲法異議の要旨 (2) 連邦政府等の意見 (3) 連邦憲法裁判所の判断
(4) 是正措置
3. 2001年決定についての検討
(1) 子の養育についての基本的考え方 (2) 連邦憲法裁判所による従前の決定との関係 (3) 介護保険財政システムの評価 (4) 保険料算定における公平 (5) 介護保険制度内部での調整
4. 2001年決定の実施状況
(1) 介護保険における対応 (2) 他の社会保険における対応
5. まとめ
第8章 非正規労働者の増加などへの対応
1. 就労形態の多様化
2. 社会保険への影響
3. 僅少労働に関する改革
(1) 1999年の改正 (2) 2003年の改正 (3) 2006年の改正 (4) 2013年の改正
4. 自営業に関する改正
(1) 見かけ上の自営業者 (2) 被用者に類似した自営業者
5. 考察
第9章 社会保険と最低生活保障
1. 高齢者の所得状況
2. 問題点
3. 基礎保障の導入
4. 考察
第10章 国際的な経済連携による影響
1. 保健医療政策に関する権限
2. 基本的自由と公的医療保険
(1) 労働者の自由移動 (2) 物およびサービスの自由移動 (3) 開業の自由
3. 競争と公的医療保険
4. 公共発注と公的医療保険
5. 社会保険への影響

ご注文

4,000円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。