新刊

21世紀国際社会を考える

多層的な世界を読み解く38章

21世紀国際社会を考える

遠く離れた国や地域の出来事もじつは私たちの日々の生活と深いかかわりがある。 36人の若手執筆者による国際社会研究入門書

著者 渋谷 淳一 編著
本田 量久 編著
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
出版年月日 2017/11/01
ISBN 9784845115167
判型・ページ数 A5・392ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

国際関係論、国際政治学、国際経済学、文化人類学などの「国際社会研究」を始める人たちに向けた入門書。38のテーマを設け、各地域でいま何が問題となり、どんな研究が行われているのかを最新の情報と研究成果を紹介しながらわかりやすく解説。

【執筆者】
本田 量久(東海大学観光学部)
角田 和広(明治大学大学院政治経済学研究科/外務省外交史料館)
伊藤 丈人(全国高等学校長協会入試点訳事業部)
参川 城穂(東京福祉大学国際交流センター)
高澤 洋志(広島平和構築人材育成センター)
本多 倫彬(キヤノングローバル戦略研究所)
加藤 博章(東京福祉大学国際交流センター)
大山 貴稔(東京福祉大学国際交流センター)
眞住 優助(金沢大学国際基幹教育院)
李  永澍(明治大学研究知財戦略機構)
松嵜 英也(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)
昔農 英明(明治大学文学部)
高橋 誠一(法政大学社会学部)
渋谷 淳一(東京福祉大学国際交流センター)
パレパ・ラウラ‐アンカ(筑波大学人文社会科学研究科)
深串  徹(東京女子大学現代教養学部)
松浦 正伸(福山市立大学都市経営学部)
福島 浩治(駒澤大学経済学部)
長島 怜央(日本学術振興会/法政大学法学部)
波照間 陽(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科)
近藤 高史(東京福祉大学国際交流センター)
黒田 清子(東京福祉大学国際交流センター)
佐野麻由子(福岡県立大学人間社会学部)
日野 智豪(東京福祉大学国際交流センター)
秋保さやか(筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター)
菅野美佐子(人間文化研究機構地域研究推進センター/国立民族学博物館)
兼川 千春(社会学博士)
佐々木 優(立教大学経済学部)
楊  殿閣(コロンビア大学客員研究員)
アティット・トンイン(タイ・ランシット大学政治学部)
中林 啓修(人と防災未来センター)
高田 洋介(人と防災未来センター)
山中 達也(明治大学商学部)
甲田 紫乃(東京福祉大学国際交流センター)
宍倉 正也(東京福祉大学国際交流センター)
西口 里紗(フェリス女学院大学国際交流学部)
 はじめに

Ⅰ 国際社会はいかにしてつくられているか
 01 グローバル・リスクと国際社会
 02 国際関係理論はなぜ必要なのか――説明的、規範的および構成的視点から
 03 MDGsの成功とSDGsの誕生――新たな目標設定のあり方に注目して
 04 現代国際政治経済への一視角――国際政治経済学と国際金融危機
 05 国際社会の変容と安全保障概念の(再)社会化
 06 平和構築と国連平和維持活動――国際社会の理想と現実を映し出す平和活動
 07 日本の国際緊急援助関与――国際緊急援助隊を中心に
 08 「国益」概念の系譜――戦後日本における対外政策観の変遷

Ⅱ 国際社会の流動化と試行錯誤
 01 アメリカの移民政策とメキシコ人「非合法」移民
 02 組織以上、国家以下のEU――険しい道の歩み方
 03 旧ソ連の分離問題――政治学のレンズを通して考える
 04 ドイツの移民政策――統合と排除のあいだで
 05 移民の統合をめぐる問題――イギリスを中心に

Ⅲ 台頭するアジアとその実像
 01 複雑化するアジア地域統合――ASEAN地域統合の軌跡を中心に
 02 中国の変化と世界戦略――対外積極行動主義とその影響
 03 台湾における記憶と政治――二二八事件をめぐって
 04 国際社会のなかの朝鮮半島問題――南北の分断・対話・安全保障
 05 ドゥテルテ大統領の麻薬戦争――フィリピンを動かすものはなにか
 06 オセアニアにおける脱植民地化――歴史的不正義と先住民運動
 07 沖縄の米軍基地問題と国際社会――何が問題か? その複雑さと深さを理解する
 08 独立後70年のパキスタンの歩み――「国民国家」の虚像と実像
 09 現代ブータンの概説と「豊かさ」の実相――第4代雷龍王の実績を中心に

Ⅳ 開発、貧困、差別への挑戦
 01 現代ネパールと開発問題
 02 メコン地域の越境的開発と課題――経済回廊・大ダム開発・人の移動
 03 現代タイ農村における保健・医療・福祉――HIV/AIDSを患う病者の生老病死から
 04 農業技術の受容と変化――カンボジアにおける農村開発プロジェクトの事例から
 05 インド社会とジェンダー――男と女の多様な社会関係
 06 中東イスラーム地域におけるジェンダーと開発援助――イエメンの事例から
 07 アフリカの農業と開発――ケニアの稲作事業に見る諸課題
 08 ラテンアメリカにおけるストリート・チルドレンとNGOの活動

Ⅴ 21世紀と新しい国際社会の行方
 01 グローバル化とその逆説――世界は画一化に向かうのか
 02 東南アジアにおけるテロのダイナミクス
 03 現代のテロリズムとその論点
 04 国際的な災害支援の枠組みと日本の国際緊急援助――被災国の主権を軸として
 05 「アラブの春」とその争点
 06 環境問題研究の新潮流――フィンランドの事例研究で見る環境配慮行動と環境意識
 07 辺境からの音楽的視点――小笠原の事例より
 08 日本の外国人政策と外国につながる子ども
 
おわりに

ご注文

2,700円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。