新刊
近刊

世界の社会福祉年鑑 2017(2018年度版) (単行本)

世界の社会福祉年鑑 2017(2018年度版)

世界各国の社会福祉・社会保障の動向を紹介した、比類のないレファレンス。【特集】犯罪と社会福祉

著者 宇佐見耕一 編集代表
岡 伸一 編集代表
金子 光一 編集代表
小谷 眞男 編集代表
後藤 玲子 編集代表
原島 博 編集代表
ジャンル ■社会福祉・介護
■社会福祉・介護 > 世界の社会福祉年鑑
シリーズ 年鑑
年鑑 > 世界の社会福祉年鑑
出版年月日 2017/11/25
ISBN 9784845115204
判型・ページ数 A5・344ページ
定価 本体15,000円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

各国の社会福祉について、制度・政策の内容、高齢者・障害者・児童・家族をめぐる現状と課題、国際機関やNGO・NPOなどの実践事例、政治・経済・社会状況を知るための基本デーや統計などを収録。
執筆陣には、社会福祉を専攻する研究者だけでなく、経済学・政治学・社会学・人口統計学・文化人類学・保健衛生学などの専門家も加わり、多角的な分析・考察がなされています。世界各国の社会福祉・社会保障の動向を紹介した、比類のないレファレンス。

【特集】犯罪と社会福祉
従来は、罪を犯した人たちの社会復帰への支援は刑事政策固有の領域と考えられてきた。
ところが最近、いくつかの新しい変化が生まれている。
刑事司法と社会福祉の協働・連携の取り組みを広く紹介する。

◆編集委員
宇佐見耕一(うさみ・こういち) 同志社大学グローバル地域文化学部教授
岡  伸一(おか・しんいち)  明治学院大学社会学部教授
金子 光一(かねこ・こういち)  東洋大学社会学部教授
小谷 眞男(こたに・まさお)   お茶の水女子大学基幹研究院教授
後藤 玲子(ごとう・れいこ)   一橋大学経済研究所教授
原島  博(はらしま・ひろし) ルーテル学院大学社会福祉学科教授

〔執筆者〕(掲載順)
小谷 眞男(お茶の水女子大学基幹研究院教授)
松友  了(公益社団法人東京社会福祉士会司法福祉委員会副委員長/法務省東京矯正管区第二部成人矯正調整官付矯正専門職)
イネス.V.ダナオ(Asia Social Institute ソーシャルワーク学部学部長)
浜井 浩一(龍谷大学法学部教授)
デ アカウンタラ マルセロ(お茶ノ水女子大学基幹研究院准教授)
横藤田 誠(広島大学大学院社会科学研究科教授)
白村 直也(岐阜大学教育推進・学生支援機構助教)
岡  伸一(明治学院大学社会学部教)
齊藤  拓(立命館大学先端総合技術研究科非常勤講師)
金  成垣(明治学院大学社会学部准教授)
田中  高(中部大学国際関係学部教授)
鈴木 絵美(公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 コミュニケーション・マネージャー)
石川美絵子(社会福祉法人日本国際社会事業団常務理事)
大場 亜衣(社会福祉法人日本国際社会事業団)
榎本 裕子(社会福祉法人日本国際社会事業団)
《目次》
特集:犯罪と社会福祉
*総論:「犯罪と社会福祉」の各国比較から
 ――「包摂的社会(inclusive society)」の方へ
 1 津久井やまゆり園事件
 2 問題の概観
 3 本年鑑各論考から得られる示唆
 4 若干の考察
 5 包括的社会(inclusive society)の方へ

*日本:「地域生活定着支援センター事業」の展開と評価
 はじめに
 1 「定着支援センター事業」開始までの動き
 2 「定着支援センター事業」の展開
 3 「定着支援センター事業」開始後の動き
 4 事業の評価と今後の課題
 おわりに

*フィリピン:少年非行と少年司法福祉制度の発展と展開
 はじめに
 1 少年犯罪者
 2 少年犯罪者の権利と福祉を守るための法的文書
 3 フィリピンにおける少年司法制度:予防と支援
 4 フィリピン共和国の少年犯罪者への支援
 結 論

*イタリア:受刑者等とともに起こす社会的企業と地域の社会復帰支援
 はじめに
 1 社会的協同組合とは
 2 イタリアにおける受刑者の社会復帰
 3 ボッラーテ(ミラノ)刑務所
 4 ボッラーテ刑務所で活動する社会的協同組合
 5 社会のなかの刑務所
 6 社会的企業の可能性
 おわりに

*ブラジル:社会的協同組合と元受刑者の社会的包摂
 はじめに
 1 刑事司法制度の概要
 2 元受刑者の社会復帰支援
 3 社会的協同組合の現状と課題
 おわりに

*アメリカ合衆国:犯罪行為を行った精神障害者に対する司法福祉
 1 刑事司法と司法福祉
 2 刑事司法のなかの精神障害者
 3 精神障害と犯罪
 4 犯罪行為を行った精神障害者に対する司法福祉の拡大
 5 残された課題

*ロシア:家庭の暴力にみる犯罪と社会福祉の揺れる境界
 ――伝統的価値への回帰とジェンダーをめぐる議論の高まり
 1 はじめに
 2 ロシアにおける家族のあり方
 3 DVのとらえ方
 4 暴力行為のなかのDVと被害者への対応
 5 DVをめぐる世論と改正第116条
 6 DVの問題をめぐるいくつかの弊害
 7 おわりに

第1部 各国社会福祉の現状
Ⅰ ヨーロッパ
*ベルギー
 基礎データ
 概 観
 制度・政策の展開
 社会福祉の現状
 Ⅰ 高齢者福祉
 1 高齢者所得保障 
 2 介護保障
 Ⅱ 障害者福祉
 1 障害者関連給付
 2 その他の支援
 Ⅲ 児童・家庭福祉
 1 家族給付
 2 関連制度
 Ⅳ 貧困・最低生活保障
 1 生活保護
 2 社会扶助

Ⅱ 北アメリカ
*アメリカ合衆国
 基礎データ
 概 観
 制度・政策の展開
 1 法令の動き
 2 社会指標――オバマ政権8年間の評価
 社会福祉の現状
 Ⅰ 高齢者福祉
 1 概況
 2 2016年の高齢者関連立法
 Ⅱ 障がい者福祉
 1 概況:所得保障
 2 2016年「全米障害者協議会」の年次報告書
 Ⅲ 児童・家庭福祉
 Ⅳ 貧困・最低生活保障
 1 貧困層支援の枠組み
 2 所得保障
 3 ホームレス対策
 4 移民対策

Ⅲ アジア
*大韓民国
 基礎データ
 概 観
 制度・政策の展開
 1 社会サービス政策の展開
 2 第三次低出産・高齢社会基本計画の着手
 3 今後の課題
 社会福祉の現状
 Ⅰ 高齢者福祉
 Ⅱ 障害者福祉
 Ⅲ 児童・家庭福祉
 Ⅳ 貧困・最低生活保障

Ⅳ ラテンアメリカ
*ニカラグア
 基礎データ
 概 観
 1 政治
 2 経済・雇用状況
 制度・政策の展開
 1 社会保障制度
 2 社会保障制度の現状
 社会福祉の現状
 犯罪・治安と社会福祉

第2部 国際社会福祉
*アムネスティ・インターナショナル日本
 基礎データ
1 アムネスティ・インターナショナルの沿革および概要
2 現在の注力分野例
 (1)難民の保護
 (2)ジェンダー平等
3 犯罪と人権
4 今後の課題
コラム:アムネスティの活動の評価

*日本国際社会事業団(ISSJ)
 基礎データ
1 沿革
 (1)ISSJのあらまし
 (2)国際ソーシャルワークの実践
 (3)ISSネットワーク
  2 ISSJの支援活動
 (1)養子縁組支援
 (2)国籍取得支援
 (3)面会交流支援
 (4)難民・難民申請者へのソーシャルワーク
  3 今後の課題と展望

第3部 基本資料
*再犯の防止等の推進に関する法律(平成28年法律第104号)
*再犯の防止等の推進に関する法律案に対する附帯決議

事項索引

ご注文

15,000円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。