新刊

いま地域医療で何が起きているのか

「地域医療構想」のねらい

いま地域医療で何が起きているのか

ベッド数の削減や病院の廃止。その背景にあるものは何かを明らかにし、地域医療を守るための取り組みも紹介。

著者 横山 壽一
池尾 正
増田 勝
長友 薫輝
今西 清
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
■社会・労働・法律 > 社会
出版年月日 2018/03/31
ISBN 9784845115389
Cコード 0036
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

病気になったとき、まず足を運ぶのが近所の病院。ところがいま、各地の公立病院でベッド数の削減や病院自体の廃止が進んでいる。なぜそんなことが起きるのか? 背景を明らかにするとともに、地域医療を守るための取り組みを紹介。

「身近で頼りになる公立病院・診療所で起きている異変の背後には何があるのでしょうか。「新公立病院改革ガイドライン」策定の背景には、社会保障・税一体改革があります。二〇一三年八月、社会保障制度改革推進法の具体化のために社会保障制度改革国民会議がまとめた報告書は、社会保障の見直し・削減の考え方や具体的方法を示しました。医療・介護の見直しの具体的方向として、第一に、「病院完結型」の医療から、地域全体で治し支える「地域完結型」の医療への転換を求めました。第二に、「医療から介護へ」、「病院・施設から地域・在宅へ」という流れをつくるとして、いわゆる「川上・川下一体改革」を提起しました。第三に、医療ニーズの予測にもとづいて、医療・介護サービスの提供体制を数値で目標管理していくとしました。
 そして、国保の都道府県化、保険料負担の格差是正、保険者間の保険料負担の平準化、紹介状のない患者への定額自己負担化など、大規模な医療費抑制政策が進められています。新たな病床再編もその一環です。医療供給体制の再編策が、公的医療保険による皆保険体制の再編(具体的には国民健康保険の都道府県単位化)と連動し、医療費適正化計画と一体となって構造的に進められています。この大がかりな改革は、日本の医療保障のあり方を大きく変えるものであり、医療機関のみならず自治体、地域住民までもが公的医療費抑制に駆り出される仕組みとなっています。」
                          (本書の「はしがき」より)
第1章 政府の医療・介護の際限のない改悪、新段階へ
 はじめに
 1 医療・介護の改悪は社会保障総改悪への突破口
  (1)出発点は社会保障・税一体改革
  (2)社会保障制度改革国民会議による肉づけと工程化
  (3)個別法による医療・介護の総改悪の具体化
  (4)社会保障・税一体改革から経済・財政一体改革へ
 2 医療・介護一体改革と地域医療再編の仕掛け
  (1)川上・川下一体という仕掛け
  (2)医療費の地域差解消という仕掛け
  (3)国保を使った自律的調整という仕掛け
  (4)地域包括ケアシステムという仕掛け
 3 医療・介護総改悪のねらいと背景
  (1)医療・介護総改悪のねらい
  (2)医療・介護総改悪と国家改造戦略
 4 医療・介護総改悪への対抗
 おわりに

第2章 「川上の改革」の中軸に置かれる公立病院
      ——「公立病院改革ガイドライン」により多くの病院が地域から消えた
 はじめに
 1 どうしてこんなに減ってきているのか
 2 「公立病院改革ガイドライン」とは
  (1)大きな矛盾 不採算部門を担う公立病院に黒字化を要求
  (2)経営効率化、再編ネットワーク化、経営形態見直し
  (3)公立病院が無くなり、公務員もいなくなる「経営形態の見直し」
  (4)地域住民への医療提供より赤字解消が中心
  (5)赤字の公立病院は減ったのか
  (6)総務省、内閣府が公立病院改革をさらに推進せよ
 3 「新公立病院改革ガイドライン」とは
  (1)地域医療構想をふまえた役割の明確化
  (2)支離滅裂な経営の効率化
  (3)公立病院を少なくしたい再編・ネットワーク化
  (4)公立病院は不必要
  (5)都道府県の役割・責任の強化
  (6)アメとムチの財政措置
 4 地域を守れ、地域医療と公立病院を守れ、の運動
 おわりに

第3章 地域医療構想の内容と本質——何が起ころうとしているのか
 はじめに
 1 地域医療構想策定とその問題点
  (1)「地域医療構想策定ガイドライン」とはどういうものか
  (2)二〇二五年の医療需要推計方法とその問題点
  (3)「地域医療介護総合確保基金」の活用と病床削減の誘導
  (4)地域医療を担う「かかりつけ医」も不足
  (5)医師、看護師、医療従事者も不足
  (6)住民への周知の問題
  (7)「地域医療構想」策定状況
  (8)計画を策定した都道府県の成果と課題
 2 地域医療構想の背景をみる
  (1)安倍政権のねらい——社会保障改悪計画のなかで
  (2)具体策は「日本再興戦略二〇一六」と「未来投資戦略二〇一七」
  (3)「地域医療連携推進法人」の創設——医療・介護の営利的大規模企業化
 3 全国津々浦々で地域医療を守る運動の前進を
 おわりに

 ◆コラム1自治労連千葉県本部の取り組み
 ◆コラム2京都府の動きとその取り組み

第4章 公立病院と地域づくり——新たな政策動向を知る、つくる
 1 はじめに——地域づくりのスイッチを入れる
  (1)地域の医療保障・介護保障をつくる視点
  (2)公立病院としての役割を考えるきっかけづくり
 2 新たな公的医療抑制策の展開
  (1)日本の医療保障の特徴
  (2)医療提供体制の再編
 3 「地域医療構想」を契機に地域づくりを考える
  (1)「地域医療構想」と他の政策との連動
  (2)地域の実態を反映するデータをつくる
  (3)地域住民の理解と参加を得る
 4 「地域医療構想」と「地域包括ケアシステム」
  (1)「川上」から「川下」へ
  (2)「先進的」と「再現性」
  (3)地域で考え行動する
 5 公的医療費抑制策
  (1)都道府県の役割強化
  (2)供給抑制策と「対岸の火事」
 6 地域で医療保障をつくる
  (1)地域からの発信
  (2)地域の拠点として
 7 地域経済と医療保障
 8 おわりに——社会保障の基本的視点とともに

第5章 公立病院と地域医療を守る人びと
 はじめに
 1 病院からベッドをなくさないで——岐阜県・長野県との県境のまちで(坂下病院)
 2 公立病院再編で医療過疎に拍車——兵庫県但馬でさらに病床削減(日高病院)
 3 市立病院が民営化——市内の病床数大幅減(市立川西病院)
 4 医療圏を越える再編と経営形態見直しを進める——三田市民病院
 5 連携中枢都市で公立病院の統合再編——県立姫路循環器病センター、製鉄記念広畑病院
 6 たたかいの展望はどこにあるのか
  (1)政府の攻撃の根本的な矛盾
  (2)地方交付税制度の悪用の限界
  (3)地域と住民の暮らしの実態無視
  (4)民営化の本質
  (5)住民の声、要求がたたかいの原動力
 おわりに——新たな住民のたたかいが広がる

ご注文

1,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.05.01 PR

『いま地域医療で何が起きているか』が雑誌「経済」に紹介されました。

2018.04.24 PR

『貧困問題の新地平』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.04.19 PR

雑誌「土地改良」4月号に『千年の田んぼ』著者石井里津子さんが寄稿されました。

2018.04.19 PR

『千年の田んぼ』が宇部日報に紹介されました。

2018.04.19 PR

『みんなでつくるフェノロジーカレンダー』が日本農業新聞に紹介されました。

2018.04.12 PR

『プロテストソング』が新婦人しんぶんに紹介されました。

2018.04.10 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が朝日新聞に紹介されました。

2018.03.30 正誤

『21世紀国際社会を考える』のお詫びと訂正

2018.03.28 正誤

労働法律旬報1907号(3月下旬号)

2018.03.27 PR

『労働法実務解説10』が「しんぶん赤旗」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『21世紀国際社会を考える』が東海大学観光学部「学部ニュース」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『情熱は磁石だ』が毎日新聞に紹介されました。

2018.03.16 PR

『貧困問題の新地平』が福祉新聞に紹介されました。

2018.03.07 イベント

3月11日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がNHKラジオ深夜便に登場しました。

2018.02.23 採用

営業職、編集職を募集します

2018.02.14 PR

2月14日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がラジオに登場しました。

2018.02.07 正誤

『生き物対決スタジアム ①宿命のライバル対決』のお詫びと訂正

2018.01.31 PR

『学校が消える』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.01.31 PR

『情熱は磁石だ』が北海道新聞、読売新聞で紹介されました。

2017.12.27 イベント

『地方に生きる若者たち』が「議会と自治体」2018年1月号で紹介されました。

2017.12.27 PR

『情熱は磁石だ』が週刊朝日の「注目の本棚」で紹介されました。

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。