新刊
近刊

君は玉音放送を聞いたか

ラジオと戦争

君は玉音放送を聞いたか

ラジオは何を伝えたのか。満州事変、日中戦争、太平洋戦争・・・戦争でラジオの果たした役割を検証するノンフィクション。

著者 秋山 久
ジャンル 単行本
■社会・労働・法律
■社会・労働・法律 > ノンフィクション
出版年月日 2018/08/20
ISBN 9784845115532
Cコード 0036
判型・ページ数 4-6・274ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 未刊・予約受付中

この本に関するお問い合わせ・感想

ラジオは何を伝えたのか!? 

満州事変、日中戦争、太平洋戦争と相次いで起こった戦争におけるラジオの果たした役割を検証するノンフィクション。ジャーナリズムが危機に直面する時代に考える。


「はじめに」より

 この本は、日本でラジオ放送が始まった1925(大正14)年3月22日~1945(昭和20)年8月15日の敗戦までのおよそ20年間に、満州事変、日中戦争、太平洋戦争と相次いで起こった戦争をラジオがどのように伝えたかを検証したものである。

 日本でラジオ放送実施の機運が高まったのは1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災(死者・不明者10万5000人)が契機だった。欧米ではすでにラジオブームが高まっており、日本にもラジオがあれば、震災でこれほど多くの犠牲者を出さずにすんだのではないか、という声が上がっていた。

 ラジオ放送開始の記念式典で、後藤新平東京放送局総裁は、①文化の機会均等、②家庭生活の革新、③教育の社会化、④経済活動の敏活化という高い理想を掲げた。しかし、それはまもなく厳しい検閲の下での国策放送の始まりだったことが明らかになる。最初に開局した東京、次いで開局した大阪、名古屋の三放送局による社団法人日本放送協会の設立総会(1926年8月)では、安達謙蔵逓信相が「放送事業は国家的事業と申してよく、その事業はほとんど国務に準ずる」と述べている。

この言葉のとおり、戦争が勃発すると、ラジオ放送は「国策放送」となった。太平洋戦争の場合、放送の番組指導に当たったのは情報局第二部第三課(放送課)で、検閲の基準は「大東亜戦争放送しるべ」(のちに「大東亜戦争放送指針彙報」)に例示されていた。それは次の4項目に照らして「依命中止」「極秘」「禁止」「不可」「差し止め」を行うという厳しいものだった。

1.現在国民に対し、放送適当なりや否や
2.日本的・枢軸的観点にありや否や
3.政府に協力的なりや否や
4.敵に逆用されるおそれなきや否や

こうした方針のもと、太平洋戦争中に行われた「戦時放送」は大本営発表846回を含め45ヶ月間続いた。検閲が厳しくなるとそれを避けるため先に自ら削除し、しだいに積極的に戦争協力への道を歩んでいった。

その実態は具体的にどうだったのか。



第1章 「終戦詔書」が放送されるまで
一 君は「終戦詔書」を読んだか
二 短波で和平交渉
三 ポツダム宣言受諾に軍部が反発
四 軍部批判はタブー
五 クーデター計画第一案、第二案
六 ニセ師団命令で動く
七 皇居占拠事件と茶釜
八 占拠された放送局
第2章 戦争の犠牲者三一〇万人
一 「九軍神」と「捕虜第一号」
二 皇居に一〇トン爆弾に耐える防空壕
三 空襲報道禁止の示達
四 広島原爆投下から二日間
五 “征きて敵米英を撃て”
第3章 政府の監視下で始まった放送
一 関東大震災後 放送局誕生
二 「挙って国防、揃ってラヂオ」
三 戦時体制下のラジオ放送
四 “放送報国”―太平洋戦争(大東亜戦争)勃発
五 変わる放送番組―太平洋戦争(大東亜戦争)敗戦
第4章 国策放送からGHQラジオコードへ
一 ニュース原稿の素材
二 本土決戦前のラジオ
三 八・一五前後の混乱
四 降伏文書調印から占領下のラジオへ

ご注文

1,600円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.07.17 PR

『千年のたんぼ』の著者石井里津子さんが「聖教新聞」に寄稿されました。

2018.07.10 PR

『アイダ・ターベル』が日刊ゲンダイに紹介されました。

2018.07.10 PR

『貧困問題の新地平』の書評が「貧困研究」に掲載されました。

2018.07.06 PR

『アイダ・ターベル』が茨城新聞に紹介されました。

2018.07.06 PR

『貧困問題の新地平』がシルバー新報に紹介されました。

2018.06.28 正誤

労働法律旬報1913号(6月上旬号)、1914号(6月下旬号)のお詫びと訂正

2018.05.01 PR

『いま地域医療で何が起きているか』が雑誌「経済」に紹介されました。

2018.04.24 PR

『貧困問題の新地平』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.04.19 PR

雑誌「土地改良」4月号に『千年の田んぼ』著者石井里津子さんが寄稿されました。

2018.04.19 PR

『千年の田んぼ』が宇部日報に紹介されました。

2018.04.19 PR

『みんなでつくるフェノロジーカレンダー』が日本農業新聞に紹介されました。

2018.04.12 PR

『プロテストソング』が新婦人しんぶんに紹介されました。

2018.04.10 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が朝日新聞に紹介されました。

2018.03.30 正誤

『21世紀国際社会を考える』のお詫びと訂正

2018.03.28 正誤

労働法律旬報1907号(3月下旬号)のお詫びと訂正

2018.03.27 PR

『労働法実務解説10』が「しんぶん赤旗」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『21世紀国際社会を考える』が東海大学観光学部「学部ニュース」に紹介されました。

2018.03.16 PR

『情熱は磁石だ』が毎日新聞に紹介されました。

2018.03.16 PR

『貧困問題の新地平』が福祉新聞に紹介されました。

2018.03.07 イベント

3月11日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がNHKラジオ深夜便に登場しました。

2018.02.23 採用

営業職、編集職を募集します

2018.02.14 PR

2月14日『情熱は磁石だ』の著者 荒井秀樹がラジオに登場しました。

2018.02.07 正誤

『生き物対決スタジアム ①宿命のライバル対決』のお詫びと訂正

2018.01.31 PR

『学校が消える』がしんぶん赤旗に紹介されました。

2018.01.31 PR

『情熱は磁石だ』が北海道新聞、読売新聞で紹介されました。

2017.12.27 イベント

『地方に生きる若者たち』が「議会と自治体」2018年1月号で紹介されました。

2017.12.27 PR

『情熱は磁石だ』が週刊朝日の「注目の本棚」で紹介されました。

2017.11.14 PR

羽鳥慎一モーニングショーに、『空から宝ものが降ってきた!』の伊藤親臣さんが登場!

2017.11.07 イベント

『平常心のレッスン。』刊行記念 岡本美鈴さん講演会

2017.10.13 正誤

『ワークルール検定 初級テキスト』のお詫びと訂正

2017.08.31 正誤

『ワークルール検定 問題集2017年版』のお詫びと訂正

2017.07.24 正誤

『日本労働年鑑 第87集 2017年版』のお詫びと訂正

2017.05.30 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が毎日新聞に紹介されました。

2017.05.24 イベント

『がんで助かる人、助からない人』著者 近藤慎太郎先生が講演会を開催します。

2017.05.01 NEWS

本社移転のお知らせ

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』が讀賣新聞に紹介されました。

2017.03.14 PR

『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』著者上西充子先生のインタビュー原

2017.03.08 正誤

【正誤情報】『ニホンオオカミは消えたか?』のお詫びと訂正

2017.03.01 正誤

【正誤情報】『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』のお詫びと訂正

2017.02.17 イベント

【出版記念シンポジウム】大学生とワークルールを開催します。

2017.02.07 NEWS

労働法律旬報刊行時期の遅れについて

2017.01.30 PR

『ノーノー・ボーイ』が朝日新聞に紹介されました。

2017.01.25 NEWS

『ノーノー・ボーイ』に推薦文をいただきました。

2017.01.25 PR

『電通事件』が毎日新聞に紹介されました。

2017.01.12 正誤

【正誤情報】「ニホンオオカミは消えたか?」のお詫びと訂正

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.27 PR

『ノーノー・ボーイ』が日本経済新聞に紹介されました。

2016.12.19 PR

「地域の誇りで飯を食う!」の記事が掲載されました

2016.12.13 PR

『調査報道ジャーナリズムの挑戦』が東奥日報に紹介されました。

2016.12.08 PR

『ノーノー・ボーイ』が毎日新聞に紹介されました。

2016.12.01 PR

「冤罪弁護士」(今村核 著)がNHKで番組化されました

2016.11.19 NEWS

【お知らせ】 『珪藻美術館』は絶版となりました

2016.08.18 正誤

【正誤情報】『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』のお詫びと訂正

2016.05.24 NEWS

【ご注意】『築地の記憶』 が違法に電子ブック化されています

2016.05.02 PR

『時間を取り戻す』が「しんぶん赤旗」の書評欄(2016/5/1)に紹介されまし

2016.04.26 正誤

【正誤情報】『図説 労働の論点』のお詫びと訂正

2016.01.07 PR

『世界の社会福祉年鑑2015』が「月刊福祉2月号」に紹介されました。