単行本



がんで助かる人、助からない人

四六並製/208頁
発行日 2017年2月27日
ISBN 9784845114962 C2047

がん検診を毎年受けているので大丈夫
ピロリ菌がいないから胃がんにはならない
40代だから、まだがん対策は必要ない
タバコはNGだが、アルコールはOK
結局、がんになったら治らない
これ全部、誤解です!
生死の分かれ目はココ! 年間10万人を救う、賢いがんとのたたかい方
がん専門医が自作マンガで解説

労働六法2017

労働六法2017

労働六法編集委員会 編

A5並製/992頁
発行日 2017年2月27日
ISBN 9784845114979 C3032

実務に役立つ!使いやすく学習に便利。労働六法の最新版。
新たに長時間労働是正の新ガイドラインとマタハラに関する新指針を掲載。
マタハラ防止措置の義務化に関連する「男女雇用機会均等法」、「育児介護休業法」、「労働者派遣法」などの改正(平成29年1月1日全面施行)に対応。

社会保険改革

A5上製/240頁
発行日 2017年2月 1日
ISBN 9784845114986 C3036

今日、社会保険は社会経済の構造変化がもたらす様々な課題に直面している。
これらに対応するためドイツの社会保険改革をとおして、固定的な観念にとらわれず柔軟な発想のもとで社会保険を考える新たな視点を提示する。

フクシマは核戦争の訓練場にされた

四六並製/204頁
発行日 2017年1月26日
ISBN 9784845114931 C0036

東日本大震災で米軍が展開した災害救助活動「トモダチ作戦」。
じつはこれにはウラの任務があった。
マスコミが取り上げなかった米軍のもう一つの行動を写真やデータを通じて明らかにし、
関係者による最近の被曝訴訟の動きも紹介。

電通事件

46版並製/128頁
発行日 2017年1月25日
ISBN 9784845114948 C0036

いまの日本の働き方を知る必読のノンフィクション!
なぜ過労自殺は繰り返されたのか?
なぜ、電通では、長時間労働が是正されないのか?
『働き方』改革が唱えられているいま、真剣に考えなければならないところまで日本はきている

ニホンオオカミは消えたか?

四六並製/216頁
発行日 2017年1月11日
ISBN 9784845114870 C0045

いまの何だ?
その日、ぼくは69人目のオオカミ体験者になった。
100年以上前に絶滅したとされるニホンオオカミ。
その生存と正体を追う!

新しい労働者派遣法の解説

A5並製/292頁
発行日 2016年12月23日
ISBN 9784845114887 C0032

派遣という働き方を理由に、差別やハラスメントを受けず
安心して働き続けられるように
具体的なQ&Aでわかりやすく解説!

ノーノー・ボーイ

ノーノー・ボーイ

ジョン・オカダ(John Okada)著 川井龍介 訳

四六上製/352頁
発行日 2016年12月13日
ISBN 9784845114924 C0097

戦争が自分の中のアメリカと日本を引き裂く
徴兵を拒否した日系人のアイデンティティーの喪失と苦悩
国家、民族、国民同士が分断される時代に読み継がれるべきアメリカ文学
全米で15万部超えのロングセラー 新訳刊行!

権力に迫る「調査報道」

四六並製/330頁
発行日 2016年12月 2日
ISBN 9784845114832 C0036

調査報道は、瀕死のジャーナリズムを救えるのか?
前著『権力vs.調査報道』から5年…。原発事故から安保法まで、激動の時代に刻まれたスクープの数々。
その裏側とノウハウを取材記者が語り尽くす。

中東欧の資本主義と福祉システム

A5上製/536頁
発行日 2016年11月30日
ISBN 9784845114788 C3036

1989年の「東欧革命」によって、ハンガリーやポーランドなどの社会主義諸国は資本主義体制へ移行した。あれから約4半世紀。中東欧社会はどう変容し、今後、どのような道を歩もうとしているのか? 
社会福祉政策に焦点を当てながら明らかにする。 中欧・東欧の資本主義と社会福祉システムについて、社会主義体制下、体制転換期、EU加盟後という3つの時期を通して紹介・分析した類例のない研究書。

443冊中 11 - 20 番目を表示