バックラッシュの生贄 (フェミニスト館長解雇事件)

立ち読み

立ち読み機能について

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

三井マリ子+浅倉むつ子 編

四六判並製/224頁
定価 本体1,400円+税
発行日 2012年3月26日
ISBN 9784845112616 C0036

男女平等へ向かう状況に逆行して全国に吹き荒れた
「バックラッシュ」!
解雇された女性センター館長本人が歴史的勝利を勝ち取った裁判を綴る迫真のドキュメンタリー!

著者紹介

編者・著者
◆三井マリ子(みつい まりこ)
女性政策研究家、ジャーナリスト。お茶の水女子大学卒、米コロンビア大学修士号取得。大阪府豊中市男女共同参画推進センターすてっぷ初代館長、福井県武生(現越前)市初代男女平等オンブッドを歴任。主な編著書、『男を消せ!―ノルウェーを変えた女のクーデター』(毎日新聞社)、『女たちのパワーブック』(ノルウェー労働党女性局共訳、かもがわ出版)
◆浅倉むつ子(あさくら むつこ)
早稲田大学大学院法務研究科教授。専門は、労働法、ジェンダー法。主な編著書、『同一価値労働同一賃金原則の実施システム』『労働とジェンダーの法律学』(有斐閣)、『労働法とジェンダー』(勁草書房)
◆寺沢勝子(てらさわ かつこ)
弁護士、関西合同法律事務所
◆宮地光子(みやち みつこ)
弁護士、女性共同法律事務所

主な目次

1.人権文化部の首切りプロジェクト・・・三井マリ子
  夜の市役所で恫喝/魂を吹き込む仕事/バックラッシュ、日本列島を席捲/
  豊中市のバックラッシュ勢力/ああ嘘八百!/第一義的には三井さん/
  わたしも目が覚めた/館長採用試験の茶番
2.バックラッシュ裁判でのたたかい
  「すてっぷ」館長雇止め裁判の意義・・・寺沢勝子/勝利をもたらした出会いと選択・・・宮地光子
3.「すてっぷ」館長雇止め事件意見書・・・浅倉むつ子
 年表・豊中市バックラッシュ首切りプロジェクト

連想検索によるこの本に関連する書籍

大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A

大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A

石田 眞・浅倉むつ子・上西充子

労働法律旬報No.1724 7月下旬号

労働法律旬報No.1724 7月下旬号

労働契約・有期労働契約

労働契約・有期労働契約

水口洋介

女性労働・パート労働・派遣労働 

女性労働・パート労働・派遣労働 

宮里邦雄・古田典子・秦 雅子