がんに負けない太極拳養生法

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

帯津良一+アグネス・チャン

A5並製/128頁
定価 本体1,300円+税
発行日 2016年7月27日
ISBN 9784845114689 C2075

がん治療の第一人者、帯津良一が見出したがんに負けない太極拳。
その神髄を乳がん経験者のアグネス・チャンに伝授。

著者紹介

帯津良一(おびつ・りょういち)
1936(昭和11)年、埼玉県生まれ。
帯津三敬病院名誉院長。楊名時太極拳師範。
西洋医学だけでなく、中国医学などさまざまな療法でがんに立ち向かっている。
人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱。
著書に『達者でポックリ。』(東洋経済新報社)『太極拳養生法』(春秋社)など。

アグネス・チャン
1955年、香港生まれ。歌手。「ひなげしの花」で日本デビュー。
歌手活動を続ける一方で、ユニセフ・アジア親善大使、日本ユニセフ協会大使、
日本対がん協会のほほえみ大使を務めるなどボランティアやチャリティーの分野でも活躍している。
著書に『みんな地球に生きるひと』(岩波書店)など。

「はじめに」より

太極拳の道は、まさに終わりなき自己実現の道です。
歓喜と自己実現が一体となることによって免疫力も
自然治癒力も向上してがんに負けない太極拳になるのです。(本文より)

主な目次

Prologue 太極拳とは

Part1 太極拳の動きを知ろう
 野馬分鬃(イェマフェンゾン)
 ロウ膝拗歩(ロウシヤオプ)
 倒ジュアン肱(ダオジュアンゴン)
 雲手(ユンシォウ)

Part2 太極拳のポイント
 ゆっくり動く
 おなかで呼吸する
 丹田に意識を向ける
 調身、調息、調心
 「気」の流れ
 「虚空」を感じる

Part3 太極拳はなぜがんに負けないのか
 気功として
 武術として
 養生法として

Part4 帯津三敬病院での太極拳養生法

Part5 実践編八段錦を実際にやってみよう
 一段錦 全内臓を整える
 二段錦 心肺と足腰に効く
 三段錦 胃腸を整え、丈夫にする
 四段錦 心身の疲れを癒す
 五段錦 イライラを鎮める
 六段錦 腎臓や腰痛によい
 七段錦 気力を充実させる
 八段錦 背骨を動かし、病を消す

Epilogue がんに負けない人とは

連想検索によるこの本に関連する書籍

がん患者3万人と向き合った医師が語る 正直ながんのはなし

がん患者3万人と向き合った医師が語る 正直ながんのはなし

西尾正道

がんで助かる人、助からない人

がんで助かる人、助からない人

近藤慎太郎

がんペプチドワクチン療法

がんペプチドワクチン療法

中村祐輔 監修 市民のためのがんペプチドワクチンの会 編

放射線健康障害の真実

放射線健康障害の真実

西尾正道