世界の社会福祉年鑑 2016 〈2017年度版〉

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

A5上製/440頁
定価 本体15,000円+税
発行日 2016年11月25日
ISBN 9784845114825 C3030

世界各国の社会福祉制度・政策の内容、高齢者・障害者・児童・家族をめぐる現状と課題、国際機関やNGO・NPOなどの実践事例、政治・経済・社会状況を知るための基本デーや統計などを収録。
執筆陣には、社会福祉を専攻する研究者だけでなく、経済学・政治学・社会学・人口統計学・文化人類学・保健衛生学などの専門家も加わり、多角的な分析・考察がなされています。世界各国の社会福祉・社会保障の動向を紹介した、比類のないレファレンス。
【特集】移民・難民問題と社会福祉

著者紹介

◆編集委員
宇佐見耕一(うさみ・こういち)
 同志社大学グローバル地域文化学部教授
岡  伸一(おか・しんいち)
 明治学院大学社会学部教授
金子 光一(かねこ・こういち)
 東洋大学社会学部教授
小谷 眞男(こたに・まさお)
 お茶の水女子大学基幹研究院教授
後藤 玲子(ごとう・れいこ)
 一橋大学経済研究所教授
原島  博(はらしま・ひろし)
 ルーテル学院大学社会福祉学科教授
           (五十音順)

主な目次

特集・移民・難民問題と社会福祉
 *急増する難民の保護と救済――社会保障の視点から
   =滝澤三郎(認定NPO法人国連UNHCR協会理事長/東洋英和女学院大学客員教授)
 *難民・移民の急増と欧州統合=岡 伸一(明治学院大学社会学部教授)
 *外国人移民のケア労働とイタリアの社会福祉
  ――家族主義モデルから家族=移民ケアモデルへ
   =小谷眞男(お茶の水女子大学基幹研究院教授)
 *台湾の経済移民の動向――外国人介護労働者を中心に
   =宮本義信(同志社女子大学生活科学部教授)
 *フィリピンの海外雇用政策の推移と新しい課題
  ――政策の長期化がもたらしたものとは
   =小ヶ谷千穂(フェリス女学院大学文学部教授)
 *ブラジルの移民政策史とトランスナショナルに移動する日系人の社会保障
   =田島久歳(城西国際大学国際人文学部教授)
 *ザンビアにおける国民と難民の開発――社会福祉実現に向けた課題
   =村尾るみこ(立教大学21世紀社会デザイン研究科助教)

第1部 各国社会福祉の現状
ヨーロッパ
 *イギリス
   金子光一(東洋大学社会学部教授)
   鈴木敏彦(和泉短期大学児童福祉学科准教授)
   永田 祐(同志社大学社会学部准教授)
   山本真実(東洋英和女学院大学人間学部准教授)
   金子 充(立正大学社会福祉学部准教授)
   荻野剛史(東洋大学社会学部准教授)
 *イタリア
   小谷眞男(お茶の水女子大学基幹研究院教授)
   小島晴洋(専修大学法学部教授)
   鈴木桂樹(熊本大学法学部教授)
   田中夏子(大学非常勤講師)
   中益陽子(亜細亜大学法学部准教授)
   宮崎理枝(大月短期大学経済科教授)
 *ポーランド=仙石 学(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授)
 *ロシア=白村直也(内閣府日本学術会議学術調査員)
アジア
 *中国=真殿仁美(城西大学現代政策学部准教授)
ラテンアメリカ
 *メキシコ=柴田修子(同志社大学グローバル地域文化学部嘱託講師)

第2部 国際社会福祉
 *難民支援協会(JAR)=櫻井美香(難民支援協会統括室コーディネーター)
 *難民を助ける会(AAR Japan)=穂積武寛(難民を助ける会プログラム・マネージャー)
 *国際移住機関(IOM)=清谷典子(国際移住機関プログラム・マネージャー)
 *ホロコースト記念館=中嶋裕子(福山平成大学健康福祉学部准教授)

連想検索によるこの本に関連する書籍

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

世界の社会福祉年鑑 2014 〈2015年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2014 〈2015年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

萩原康生+松村祥子+宇佐見耕一+後藤玲子

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

萩原康生+松村祥子+宇佐見耕一+後藤玲子