地域の誇りで飯を食う! (“何もないまち"を変えた奇跡の物語)

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

真板昭夫

四六並製/208頁
定価 本体1,350円+税
発行日 2016年11月30日
ISBN 9784845114795 C0036

「うちのまちには何もない」って、ほんとですか?
岩手県二戸市の市長と60人の仲間が“おらが地域の宝探し"に立ち上がった。
その小さな一歩はいつしか大きなうねりとなり、自信をなくしていた人々の心を揺さぶり始める———。
東北の小さなまちで四半世紀に渡って紡がれる、奇跡のまちおこし物語。

著者紹介

真板昭夫(まいたあきお)
1949年新潟県生まれ。専門はエコツーリズム論。2001年京都嵯峨芸術大学教授、2015年より北海道大学観光学高等研究センター特任教授。日本エコツーリズム協会理事。日本ガラパゴスの会副会長。株式会社未来政策研究所取締役顧問。西表島、二戸市、南大東島、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フィジー、ガラパゴス、パラオなど各地のエコツーリズムによる地域づくりの調査研究を行っている。著書に『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』(飛鳥新社)など多数。

主な目次

第1章 お金がない、やる気がない、若者がいない
第2章 宝探しで地域おこし
第3章 宝で変わる市民の意識
第4章 地域おこしを長続きさせる仕掛け
第5章 誇りで飯を食いたい!
第6章 地域ブランドの伝え方
第7章 誇りを次世代に引き継ぐために

連想検索によるこの本に関連する書籍

地図で読む日本の再生可能エネルギー

地図で読む日本の再生可能エネルギー

永続地帯研究会 編

首都大地震 揺れやすさマップ

首都大地震 揺れやすさマップ

目黒公郎 監修/遠藤宏之 著

「緑の時代」をつくる

「緑の時代」をつくる

天野礼子+C.W.ニコル+立松和平

図説 経済の論点

図説 経済の論点

柴田努+新井大輔+森原康仁 編