賃金と社会保障 No.1671 12月上旬号

書籍のご注文について

定価 本体2,000円+税
発行日 2016年12月10日

特集/給付からのしめ出しと負担増が続く介護保険
伊藤周平

主な目次

特集◎給付からのしめ出しと負担増が続く介護保険
*介護保険制度改革の動向と課題―介護保険方式から税方式による介護保障へ[伊藤周平]
◆特集資料1
2015年介護保険改定についての当事者の「声」―利用者・家族への影響調査アンケートから―
(2016年6月 認知症の人と家族の会)
2015年の介護保険制度改定の撤回を求める要望書
(2016年4月22日認知症の人と家族の会 代表理事 髙見国生)
さらなる給付抑制と負担増は介護保険崩壊の道―安心できる介護保険制度を求めるアピール
(2016年11月5日 認知症の人と家族の会支部代表者会議 参加者一同)
◆特集資料2
平成27年度介護報酬改定等の影響に関するアンケート調査の結果について
(2015年10月14日 福祉医療機構)

小特集◎金融業化する奨学金
*日本学生支援機構が「延滞金減免約束」という言葉を多用しながら、延滞金を免除しないのは信義則に反するとされた事例[岩重佳治]
◇判例/奨学金返還請求訴訟東京簡易裁判所判決(平成27年3月10日)・東京地方裁判所判決(平成28年5月27日)日本学生支援機構の担当者が元本に相当する額の支払が終了すれば延滞金を免除するとの言を多用していたこと等を理由に、残元金及び延滞金の支払を請求することは信義則に照らして許されないとして、奨学金の返還請求が棄却された事案
○「所得連動返還型奨学金制度」に対する意見書(2016年2月15日 奨学金問題対策全国会議)

連想検索によるこの本に関連する書籍

賃金と社会保障 No.1617 9月上旬号

賃金と社会保障 No.1617 9月上旬号

賃金と社会保障 No.1565 7月上旬号

賃金と社会保障 No.1565 7月上旬号

賃金と社会保障 No.1679 4月上旬号

賃金と社会保障 No.1679 4月上旬号

賃金と社会保障No.1547 10月上旬号

賃金と社会保障No.1547 10月上旬号