パノラマえほん うちゅうといのち

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

縣 秀彦+真鍋 真 監修

B5変形上製・オールカラーパノラマブック+ガイドブック35頁
定価 本体2,300円+税
発行日 2013年2月26日
ISBN 9784845112975 C8740

おどろきの大パノラマ!解説ガイドブック付き
「地球の生命のあゆみ」と「137億光年の宇宙の旅」、ふたつの世界が全長2.8メートルの大パノラマでぼくらの目の前に同時にひろがる! ひろげてたのしい、読んでおもしろい科学えほん

著者紹介

【監修】
縣 秀彦(あがた・ひでひこ)
1961年長野県生まれ。国立天文台准教授・普及室長。東京学芸大学卒、同大学大学院修了。教育学博士。東京大学附属中・高等学校教諭などを経て、現職。専門は天文教育。日本天文学会代議員、日本科学教育学会理事、日本サイエンスコミュニケーション協会副会長、NHK高校講座講師など。

真鍋 真(まなべ・まこと)
1959年東京都生まれ。国立科学博物館地学研究部生命進化史研究グループ研究主幹、博士(理学)。横浜国立大学教育学部卒業、米イエール大学理学部修士課程修了、英ブリストル大学理学部博士課程修了。1994年、国立科学博物館地学研究部・研究官、1998年より現職。

【文】
高田裕行(たかた・ひろゆき)
1961年東京都生まれ。自然科学研究機構 国立天文台(NAOJ) 天文情報センター出版室・編集長。千葉大学法経学部法学科卒業。天文誌『スカイウオッチャー』など天文書籍編集を経て、日本宇宙少年団(YAC)編集委員・編集室長として科学教育誌『ジュニア・サイエンティスト』を編集。2004年より現職。

【絵】
国立天文台4次元デジタル宇宙ビューアー“Mitaka”
国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトが開発した、天文学の多様な観測データや理論モデルを見るためのソフトウェア。地球を旅立ち宇宙のはてまで自由に旅ができる。国立天文台・三鷹にある立体ドームシアターにて上映されている(30ページ参照)。webサイトからダウンロードすれば、個人のパソコンでも利用できる(http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/)。

かんばこうじ
1949年大分県生まれ。イラストレーター。数研出版『高校地学教科書』など、科学系を中心に幅広くイラストを制作(http://kokanba.jimdo.com/)。また『子供の科学』(誠文堂新光社刊)の「作って遊ぼう工作」連載。その工作の紹介などユニークな工作集のwebサイトも運営中(http://www.kanbakousaku.com/)。
★ Mitaka”以外のすべてのイラストを担当

「はじめに」より

ようこそ「うちゅうといのち」の旅へ
「パノラマえほん うちゅうといのち」は、宇宙のひろがりをえがいた「うちゅう面」と生命のあゆみをえがいた「いのち面」を、それぞれ表裏になるようにあわせて一冊におりこんだパノラマえほんです。宇宙のひろがりを知るための「宇宙のはてをめざす137億光年の旅」や、生命のあゆみを知るための「生命の歴史をたどる137億年の旅」をたのしむことができます。さあ、そう大な宇宙のひろがりと生命のあゆみをめぐる旅のはじまりです。

すいせん
佐藤勝彦(さとう・かつひこ)
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 機構長。1945 年 香川県生まれ。宇宙物理学者。宇宙論研究の第一人者で「インフレーション宇宙論」の提唱で知られる。

観山正見(みやま・しょうけん)
国立天文台 前台長。広島大学特任教授。1951 年 広島県生まれ。宇宙物理学者。計算機を使ったシミュレーション天文学の研究で知られる。

連想検索によるこの本に関連する書籍

【図書館版】パノラマえほん うちゅうといのち

【図書館版】パノラマえほん うちゅうといのち

縣 秀彦+真鍋 真 監修

アイソン彗星観測ノート

アイソン彗星観測ノート

縣 秀彦(監修)/中西昭雄(編著)

ぼくが宇宙人をさがす理由

ぼくが宇宙人をさがす理由

鳴沢真也

ガリレオがひらいた宇宙のとびら

ガリレオがひらいた宇宙のとびら

渡部潤一