世界の社会福祉年鑑 2013年

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

A5判上製/512頁
定価 本体15,000円+税
発行日 2013年11月25日
ISBN 9784845113385 C3030

【特集】公的部門と民間部門の役割と責任―社会福祉の歴史を通して
日本と世界各国はどのように違うのか?
国や自治体など公的部門はどこに責任を負っているのか、民間部門が果たす役割とは何か。
各国の社会福祉の歴史をたどるなかで公私の関係を明らかにし、社会福祉のありようについて検証。

著者紹介

編集代表
宇佐見耕一(うさみ・こういち)
日本貿易振興機構アジア経済研究所主任研究員
小谷眞男(こたに・まさお)  
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科准教授
後藤玲子(ごとう・れいこ)  
一橋大学大学経済研究所教授
原島 博(はらしま・ひろし) 
ルーテル学院大学社会福祉学科准教授

主な目次

《主な目次》
特集 公的部門と民間部門の役割と責任――社会福祉の歴史を通して
総論:社会福祉史における公的部門と民間部門の役割と責任
―イギリスを中心とした国際比較研究=金子光一(東洋大学)
日本=池本美和子(佛教大学)/アメリカ=西崎 緑(福岡教育大学)/大韓民国=金早雪
(信州大学)/アルゼンチン=宇佐見耕一(アジア経済研究所)
第1部 各国の社会福祉の現状
・ヨーロッパ=フランス・スウェーデン・スペイン 
・北アメリカ=アメリカ合衆国
・オセアニア=ニュージーランド 
・アジア=中国・ベトナム・フィリピン・シンガポール
・ラテンアメリカ=ベネズエラ・ボリバル共和国
第2部 国際社会福祉
セーブ・ザ・チルドレン/オックスファム(OXFAM)/欧州評議会/赤十字国際委員会(ICRC)/地球の友と歩む会    

世界の社会福祉年鑑の特徴
*2011年版から特集方式を前面に押し出した編集スタイルを採用。基調的な論文と特定の国ないし地域について紹介・検討した論文を収録(特集)。
*社会福祉の各領域(高齢者福祉/障害者福祉/児童・家庭福祉/貧困・最低生活保障)の現状、制度・政策の動向を紹介(第1部)。
*歴史的に重要な国際機関・団体、ならびに近年注目されている非政府組織・非営利組織の社会福祉活動について紹介(第2部)。
*基本資料として、社会福祉領域の最新統計、データを収録(第3部)

連想検索によるこの本に関連する書籍

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博

世界の社会福祉年鑑 2014 〈2015年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2014 〈2015年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表