世界の社会福祉年鑑 2014 〈2015年度版〉

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

A5判上製/514頁
定価 本体15,000円+税
発行日 2014年11月25日
ISBN 9784845113880 C3030

各国の社会福祉の概観をはじめ、制度・政策の内容、児童福祉・障害者福祉・高齢者福祉をめぐる現状と課題、NGOやソーシャルワークなどの実践事例を紹介。世界の社会福祉像と情報がつかめる比類のない年鑑。タイムリーな特集と本編3部の内容構成。

【特集】ジェンダーと社会福祉――女性の自由とケイパビリティ

著者紹介

編集代表
宇佐見耕一(うさみ・こういち)
日本貿易振興機構アジア経済研究所主任研究員
小谷眞男(こたに・まさお)  
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科准教授
後藤玲子(ごとう・れいこ)  
一橋大学大学経済研究所教授
原島 博(はらしま・ひろし) 
ルーテル学院大学社会福祉学科准教授

主な目次

【特集】ジェンダーと社会福祉――女性の自由とケイパビリティ
女性のおかれている地位・環境は国によって様々であり、それは法制度の整備・不整備、家族制度など文化や慣習、宗教の影響などによって大きく違ってくる。世界の女性たちは、本人の意思で選ぶことのできる選択肢を実際に持てているのか、あるいはどこまで持てているのか。ジェンダーやフェミニズムの文脈では、「保護か平等か」、「機会の平等か結果の平等か」という二項対立でとらえられがちだった女性の問題を、自由とケイパビリティ(潜在能力)の視角からとらえ直す。

 ◆女性の自由とケイパビリティ――世界の社会福祉の視座から=後藤玲子(一橋大学)
 ◆ケイパビリティ・アプローチ
  ――センとヌスバウムの重なりとずれ=中山尚子(京都大学)
 ◆スウェーデンの保健医療と女性のケイパビリティ=小林秀行(一橋大学)
 ◆フランスにおける社会政策の変容と移住女性=森千香子(一橋大学)
  ――家庭賃金労働推進政策の社会的帰結
 ◆バングラデシュにおける女性障害者=金澤真実(一橋大学)

第1部 各国社会福祉の現状
  Ⅰ ヨーロッパ=イギリス・イタリア・ドイツ    
  Ⅱ アジア=大韓民国・中国・スリランカ・インド・カンボジア
  Ⅲ アフリカ=トーゴ共和国
 
第2部 国際社会福祉
  UN Women/UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)/女性エンパワーメントセンター福岡/ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

第3部 基本資料
   男女平等(ジェンダー・ギャップ)指数ランキング・国別順位(2013年)

巻末事項索引

【年鑑の特徴】
 *2011年版から特集方式を前面に押し出した編集スタイルを採用。基調的な論文を1本、特定の国ないし地域について紹介・検討した論文を3~4本収録(特集)。
*社会福祉の各領域(高齢者福祉/障害者福祉/児童・家庭福祉/貧困・最低生活保障)の現状、制度・政策の動向を紹介(第1部)。
 *歴史的に重要な国際機関・団体、ならびに近年注目されている非政府組織・非営利組織の社会福祉活動について紹介(第2部)。
 *基本資料として、社会福祉領域の最新統計、データを収録(第3部)。

連想検索によるこの本に関連する書籍

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2015 〈2016年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

世界の社会福祉年鑑 2016 〈2017年度版〉

世界の社会福祉年鑑 2016 〈2017年度版〉

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博 編集代表

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博

世界の社会福祉年鑑

世界の社会福祉年鑑

宇佐見耕一+小谷眞男+後藤玲子+原島 博