ワークルール検定 初級テキスト

amazon.co.jpで購入する

書籍のご注文について

日本ワークルール検定協会 編集

A5判並製/200頁
定価 本体1,200円+税
発行日 2015年2月25日
ISBN 9784845113965 C0032

全国ですでに約2500名が受検したワークルール検定。「ワークルール」とは、働くときの決まりや法律のこと。ワークルール検定初級受検用の公式テキスト。新入社員、派遣社員、学生、パート・アルバイト、管理職まで、職場で役立つ知識が身につく。初めて労働法を学ぶ人の入門書に最適。

著者紹介

【編 者】 
日本ワークルール検定協会

【著 者】
石田 眞(早稲田大学教授)
道幸哲也(放送大学教授)
浜村 彰(法政大学教授)
國武英生(小樽商科大学准教授)

主な目次

序 章 働くこととワークルール
 1 なぜ今、ワークルールなのか
 2 ワークルール検定とは―目的・導入理由と具体的メリット
 3 働くことと労働法
 4 労働法の現在
第1章 労働法総論
1 労働条件決定システム
2 労働契約の当事者
第2章 労働契約
1 労働契約
2 就業規則
3 採用・内定・試用
4 権利保障・人格的利益
5 人事異動
6 企業秩序と懲戒処分
第3章 賃 金
1 賃金とは
2 賃金請求権の発生
3 労基法による賃金の確保
4 賃金の支払形態と賃金額の決定
5 賞与・退職金
6 最低賃金
7 割増賃金
8 その他の賃金関連規定
9 賃金債権の保護
第4章 労働時間・休憩・休日・休暇
1 法定労働時間の原則
2 時間外・休日労働
3 労働時間の弾力化
4 労働時間のみなし規定
5 労働時間規制の例外
6 休暇・休日
7 年次有給休暇
8 年少・女性労働者の保護
9 育児・介護休業制度
第5章 雇用終了
1 雇用終了の仕方と理由
2 合意解約と辞職
3 解雇
4 定年制
5 高齢者雇用確保措置
6 有期労働契約と雇止め
7 雇用終了に際してのルール
第6章 労働組合法
1 労働組合法の全体像
2 労働組合内部問題
3 不当労働行為制度
4 労働委員会制度
5 団体交渉権の保障
6 労働協約
7 団体行動の正当性

◇参考条文(労働契約法以外は抄録)
日本国憲法、労働組合法、労働基準法、労働契約法、民法

連想検索によるこの本に関連する書籍

ワークルール検定 問題集2015年版

ワークルール検定 問題集2015年版

日本ワークルール検定協会 編

ワークルール検定 中級テキスト[第2版]

ワークルール検定 中級テキスト[第2版]

一般社団法人日本ワークルール検定協会 編

ワークルール検定2014

ワークルール検定2014

NPO法人 職場の権利教育ネットワーク

ワークルール検定 問題集2016年版

ワークルール検定 問題集2016年版

一般社団法人日本ワークルール検定協会 編